持っている人は持っているクレジットカード、ちゃんと考えて使いましょう

クレジットカードはいろんなのがありますが、気をつけないと返済がとても大変です。
カードを作って、ローンを組めるので、それでローンの支払いが増えていきます。僕は海外にも行くので海外での支払いは全部カードです。電子マネーのスイカもカードと連携していて自動引き落としでスイカにチャージできます。スイカとクレジットカードの連携は結構おすすめです。でもクレジットカードもそこまですすんでいるわけではないので、使えない店も多いです。

でもそんなにカードを使わないができれば現金は持ちたくない。サインが面倒くさいという人にはスイカがおすすめです。スイカが使える店も限られていますが、カードを使う時は金額がそれなりに高いお店などで使う事が多く、僕みたいな一般市民にはカードは豚に真珠になりがちです。給料前などにカードを使うのが無難なんじゃないでしょうか?僕のまわりもみんなちゃんと働いてカードを持って年間費を払っているみたいなんですが、あんまりカードは使ってません。僕も今思うとなぜカードを持っているのかと疑問になる事があります。でもカードで支払いをしてしまうと、来月ちゃんとやっていけるか、心配になります。

お金を持っている人は基本社長さんだったりします。僕の知り合いのお兄ちゃんは現金は何年も使った事がなく、アパレルの卸業をしているのですが、海外に行くにもカードで全て済ませているようです。そのお兄ちゃんが言うにはクレジットカードは銀行の口座で買い物ができるようになったカードだと言っていました。僕もそれを言われてたしかにそうだなと思いました。結局ローンを組まないで1割で払ってしまえば、問題はないのかと。ちゃんと入ってくるものと出るものを計算していれば支払いに追われる事もない事に気づきました。

僕はJCBですが、成人になりたての頃にカードを作って失敗している人がまわりにあまりにも多くてそれで怖くなったのだと思います。ちゃんと考えて使えばカードはとても素晴らしいものです。

none